アイプレス

中小企業・士業・コンサルタント向けのホームページ制作

社長さんに知ってほしい、売上げにつながるIT活用I-press Blog

インスタグラムで困ったことになった件

お客様からたまに
「これどうすればいいの?ヘルプミー!」
というご相談をいただきます。

先日あったご相談、もしかしたら同じことでお悩みの方がいるかもしれません。
解決のヒントになるかもしれないので、ご紹介しますね。

ある施設のインスタグラムのスポットに関する相談です。

ご相談のお客様は、以前その場所でその施設を運営していた会社から、施設の運営を引き継ぎました。
こんな感じで、引継ぎ前の施設名から一部を変えて運営しています。

引継ぎ前:△△のチョコレートハウス
引継ぎ後:〇〇のチョコレートハウス

こんな相談内容でした

「インスタグラムで投稿する際の位置情報、引き継ぎ前の施設名が上位に出てしまうのだけど、何とかなりませんか?」

以前の施設名「△△のチョコレートハウス」は有名なので、いまだに皆さんそちらにタグ付けして投稿してしまうようです。せっかくインスタグラムに投稿していただいても、投稿先が自分の施設名でなければ意味が無いですよね・・・。
何とか解決できないかというご相談でした。

解決までにしたこと

インスタグラムはfacebook社が運営しています。
なので、インスタグラムの位置情報を変えるには、facebookの位置情報を何とかする必要があります。

◎やってみたこと1.ページの統合

調べてみたところ、facebookにも引き継ぎ前の「△△のチョコレートハウス」が残っていました。

まずは、これにオーナー申請。
オーナー申請が通ってそのfacebookページのオーナーになれば、ページを好きに編集できます。

ページ自体を削除することもできますが、削除がインスタグラムのデータベースに反映されるかは未確認です。ちょっと怖いな~と思いました。

そこで無難に「ページの統合」をすることにしました。
ページの名前を同じにすると、両者のページを統合することが出来ます。
それにチャレンジしました。

しかし、ここで問題が発生。
オーナー申請するには、登記簿謄本や、水道光熱費の領収書など、「本当に自分がその施設の関係者か」がわかるものを提出しないといけません。

当然と言えば当然ですね。

しかし、お客様に確認したところ、そのような書類は手に入らないとのことでしたので、この流れでの解決はあきらめることにしました。

◎やってみたこと2.重複ページの報告

次に挑戦したのは、「重複ページの報告」です。
こちらは「統合」と違い、オーナーである必要がありません。
第三者の立場から、「このページとこのページが重複しているよ」と、facebookに報告する機能です。

報告するだけなので、実際にそれをfacebookさんに受け入れてもらえるかはわかりません。
無視されることもあるみたいです。

この「重複ページの報告」をしたのが2月10日頃です。
やはり順番待ちがあるのか、なかなか変更されません。

ちょくちょく見に行っていたら、
3月1日に2つのページが統合されたのを確認できました!

一件落着

インスタグラムのタグ付けのスポットを確認しましたら、現在お客様がお使いの「〇〇のチョコレートハウス」が先頭になっていました。
過去にインスタに投稿された写真も統合されていて、昔の施設名にタグ付けされた写真が新しい施設名からも見えるようになっていました。
インスタグラムの仕様上、昔の施設名のタグ自体は消せないですが、許容できる状態にはなったと思います。

何かあれば専門家に聞こう!

今回のインスタグラムの件、私は慣れているので、すぐに何パターンも解決策が思い浮かびます。
でも、こういうことに慣れていない方が、自分で解決しようとすると、結構時間をとられてしまうかもしれませんね。

専門外の調べものに時間を使うよりも、自分のビジネスに直結することに集中したいものです。

もし、ホームページ関連のことで困ったことがあれば、お気軽にご相談くださいね。
案外簡単に解決してしまうかもしれません。

メールマガジン

週に1回、火曜日にメールマガジンを発行しています。
このページでは、過去にメルマガでお送りした記事の一部を公開しています。

メールマガジンの詳細・ご登録はこちら