アイプレス

中小企業・士業・コンサルタント向けのホームページ制作

社長さんに知ってほしい、売上げにつながるIT活用I-press Blog

ホームページを作ることが目的ではダメ!

タグ

12月16日に、津島商工会議所さんで「創業に使えるホームページ」というテーマでお話をさせていただきました。20人以上も参加いただきましたよ!

講演の様子

講演の様子

当日は、facebookやLINE@、Jimdoやペライチなど、無料で情報発信できるツールをいくつか紹介しました。

今は、低コストで自分や仕事の情報を発信できるので、とっても便利です。
無料~格安でHPを作成できるJimdoやペライチは、やっぱり、無料なりの出来になってしまうので、あまり大きな規模の会社には合わないと思いますが、個人規模のビジネスをされている方にはオススメです。
(Jimdoは、オリジナルデザインのものを作成すると、結構ちゃんとしたものが作れますよ。弊社では、Jimdoデザインカスタマイズが可能です。)

こんなツールがあるのか!と知ると、なんとなくパソコンの前に座ってホームページを作ってみたくなるかもしれません。しかし、それですと「ホームページを作ることが目的」になってしまい、効果のあるHPを作ることが出来なくなりがちです。

時間を無駄にしないためには、一番最初に、「コンセプトを決める」といいですよ。
これもセミナーでお話したのですが、コンセプトを決める際には、5W1Hを使うと分かりやすいですよ。

<HPのコンセプト>
What(何を)・・・ユーザーは何を求めてあなたのHPに訪問しますか?
Why(なんで)・・・あなたはどうしてHPを作りたいのですか?

<ターゲット>
Who(誰が)・・・HPに訪問してくれるのは誰ですか?
年齢、性別、住所、働き方、年収、子供の有無、好きな雑誌、興味のあること、・・・・
When(いつ)・・・ユーザーがHPに訪問する時間帯はいつですか?
Where(どこで)・・・ユーザーはどこであなたのHPを見ますか?電車の中?家?職場?
How(どのように)・・・ユーザーはあなたのHPにどのようにたどり着きますか?
検索エンジン?名刺?SNS?チラシ?クチコミ?

これらを決めると、以下のことが見えてきます。

・HPを作るかどうかの判断
(そもそも、HPを作る必要があるのか?facebookやアメブロだけでいいのでは?)

・内容やデザインはどんなものがいいのか?
(細かく決めたターゲットに、好まれるデザインで、知りたいだろう内容を。文章はターゲットにお手紙を書くように作ります)

・どこでHPを宣伝するか?
(SEO、リスティング、SNSの広告、チラシ・・・)

・HP以外で必要な情報発信ツールは?
(facebook、インスタグラム、Twitter、LINE・・・)

 

などなど。弊社ではコンセプト作り、ターゲットの設計のお手伝いもしております。
お気軽にお問い合わせください。

著者写真

この記事を書いた人:野田亜友弓

株式会社アイプレスの代表取締役。 大学在学中に起業し、ホームページ制作・更新・管理、Jimdoデザインカスタマイズ、リスティング運用代行などを行う。 Web活用のセミナーなどでも登壇。 上級ウェブ解析士。 2017年7月から3年ほどアメリカ在住予定。