アイプレス

中小企業・士業・コンサルタント向けのホームページ制作

社長さんに知ってほしい、売上げにつながるIT活用I-press Blog

ホームページによる集客の弱点!?カバーする方法はメルマガ!

ホームページって、「待ち」の媒体ですよね。
Googleなどで検索した誰かが、自社のホームページにたどり着くのを待つしかない。

SEO(検索エンジン対策)が上手くいけば、膨大なアクセスを集めることが出来ます。
しかし、検索エンジンを牛耳っているGoogleさんは、コロコロと設定を変えてくるので、SEOばかりに頼りきりでは心配な部分があります。

リスティング広告などのネット広告を使うにしても、やはり、見込み客に興味をもたせて「能動的にクリックしてもらう」必要があります。

ホームページは、情報の発信基地。
見込み客や顧客の受け皿としては必ず必要なものです。

それは前提として、次のステップとして、ホームページではカバーできない部分を他の方法でカバーするという事も考えてみたいです。

一時的なつながりを、継続的なものにするには

ホームページは「待ち」の媒体なので、全ては相手の気分次第。
「つながりが一時的」なものになりがちです。

他にも、

  • 名刺交換した人とのつながり
  • お問い合わせした方とのつながり

も、一時的になりがちですね。
このような一時的な関係を継続的なものにするために、

「メルマガなどの、自分から情報をプッシュできるツール」

が、とても有効です。

野田流 メルマガの基本的な考え方

正確には、何がなんでもメルマガが良い、というわけではありません。

私は、本当は、「一人一人と直接コミュニケーションするのが一番」だと思います。
お客様や知り合った方一人一人に、その方の背景に合わせたご挨拶や情報提供を個別にするのが、一番成果につながるんだろうなと思っています。

しかし、実際はそのようなことをしていては、時間がいくらあっても足りません。
そこで、「代替手段としてメールマガジン等の仕組みを使う」というイメージを私は持っています。

私は毎回、「お客様のAさんは、こういう情報を送ったら喜ぶかな」と、割と個人に向けたメッセージのように、メルマガの原稿を作成しています。

具体的には、以下のような思考の流れで書いています。


お客様のAさんに情報提供のメールを作成

いい感じに書けた!他にもこれを知りたい人がいるかも

手作業で数百名に個別に送るのは大変すぎる

皆さんに一斉に送信出来たら便利

メルマガのシステムを使おう


こういうわけで、私のメルマガは、情報提供が多いのです。

メルマガに対する考え方は色々あるので、これがベストだとは思いません。
しかし、私の営業スタンスは、

「もし私が力になれそうなことがあれば、声をかけてくださいね。
声をかけてくだされば、全力で対応します。」

なので、そのスタンスには合っているんだろうなと思います。

メールマガジンの成果(約1年間)

そんな感じで書いているメルマガですが、そろそろ発行から1年たちます。
この1年で、メルマガからどんな成果が出たのか、いくつかご紹介したいと思います。
※2018年12月4日(火)時点の情報です。

1 後から「やっぱりお願いしたい」という連絡があった

ホームページからお問い合わせいただいた方へ、必ずメールマガジンをお送りしています。

いったんは、私が遠距離(アメリカ)にいることを理由に、ホームページ制作のご依頼を見送られた方。
メルマガを何通か読んだあとに再びご連絡いただき、「メルマガを読んで、信頼できそうなので、やっぱりお願いしたい」とご依頼くださいました。

とてもうれしかったです。

2 メルマガを転送いただき、そこからご依頼があった

メルマガをお知り合いに転送してくださった方もいました。
転送先の方からすぐにお仕事のご依頼をいただきました。

他にも、メルマガを読んでくださっている方からのご紹介が、何件かありました。
メルマガをお送りしていなければ、紹介をしていただくほど、私のことを信頼してもらえなかったかもしれません。

3 ずっと前に名刺交換した方から連絡があった

数年前に名刺交換をした方。
メルマガを読んでくださっていて、「そろそろうちもホームページをリニューアルしたいので」とご連絡をくださいました。

4 既存のお客様とのコミュニケーションが密になった

これは私が勝手に思っていることで、直接お言葉をいただいたわけではないのですが、既存のお客様とは、なんとなくコミュニケーションが密になったような気がします。
あと、以前よりも信頼をしてもらえているような気もします。
ご依頼の頻度や濃度が以前に比べて増えていて、頼りにされているのを感じます。

5 文章を書くのが楽になった

週1回2000~4000文字を書いているので、慣れのせいか、文章を書くのが楽になりました。
お客様のホームページの原稿の校正もしているのですが、以前より上手くできるようになったと思います。

現在、アメリカに住んでいるのに、日本にいた時と変わらず、むしろ日本にいたとき以上にお仕事をご依頼いただいています。
そのポイントの一つに、メルマガがあるんだろうなと思います。

メルマガもなかなか良いですよ

ホームページでの集客をベースに、メールマガジンでホームページの弱点「つながりが一時的」をカバー
この仕組みが面白そうと思ったら、ぜひメルマガにも挑戦してみてくださいね。

メルマガを始めると、自然とホームページの内容も充実してきます。
メルマガで書いた文章を、ホームページにも掲載することができるからです。
SEO的にもかなりメリットがありますよ。

※この記事は、2018年12月4日(火)にメルマガで配信したものです。

メールマガジン

週に1回、火曜日にメールマガジンを発行しています。

このページでは、過去にメルマガでお送りした記事の一部を公開しています。

メールマガジンの詳細・ご登録はこちら