アイプレス

中小企業・個人事業向けのホームページ制作・更新

社長さんに知ってほしい、売上げにつながるIT活用I-press Blog

2~3年アメリカに住みますが、仕事は継続します

カテゴリー その他の活動


大学在学中に一人で会社を立ち上げて、ホームページ作成の仕事を始めて13年ほどになります。

全然想定していなかったのですが、このたび、配偶者の仕事の都合で、
弊社ディレクター兼社長である野田が、
家族4人でアメリカに2年半ほど行くことになりました。

夫にこの内示が出たのが半年ほど前です。
帯同することは、家族として決定事項です。

幸いなことに、私の仕事は遠くにいてもネットがあればなんとかなります。
いままで通り仕事を続けるという前提で、どうすればいいか、いろいろと準備をしてきました。

スキル面の準備

お客様と顔を合わせる機会が減る分、いままで以上にお客様に貢献したいと強く思いました。

まずは、ウェブ解析を体系的に学びなおし、「上級ウェブ解析士」の資格を取得しました。
ウェブ解析というのは、ホームページのアクセス解析データをもとに、どうやったらさらに良くなるか(アクセスが増えるか、問い合わせが増えるか)を分析・提案することです。

資格自体は特に意味はないのですが、学びなおし、さらに新たな知識を入れたことで、お客様のホームページをどのように改善していくとよいか、さらにきちんとデータに基づいた提案ができるようになりました。

また、この資格を取ると、ウェブ解析士協会が提供するいろいろな技術的なセミナーに参加できるので、継続的にスキルアップができています。
セミナーも、ネット経由で受けられますので、アメリカにいても勉強できます。

セールスライティングの勉強もしています。
今までは、ホームページの原稿の作成はお客様にお願いしていましたし、私が書く場合も、本当に一般的な原稿になっていました。
セールスライティングの勉強をすることで、「戦略的に」「ゴールを想定して」文章が書けるようになってきたと思います。

お客様とスムーズに意思疎通するための準備

ネットはバッチリつながるので、メールは問題ありません。
電話も、携帯に直接おかけいただければ、ソフトバンクのアメリカ放題というサービスに加入しているので、日本にいる私にかけているのと同じ通話料で大丈夫です。

いまは、LINEやSkype、facebookで音声通話もできます。
ご心配な場合はこれら経由でおかけいただけます。
事前に実験してみましたが、日本―アメリカでも声が遅れて聞こえるなどもなく、音声品質に問題はなかったです。
(便利な時代ですね)

問題は時差ですが、マイナス14時間(サマータイムはマイナス13時間)あります。
日本で朝の9時が、現地では夜の7時(サマータイムでは夜の8時)です。

この辺りは、一部のクライアントさまの要望もあり、
日本時間の朝9時~10時半と、夜の18時以降
は基本的に電話やメール、仕事に対応できるようにしておきます。

朝は4時~5時起きになりますが、アメリカにいる間にしたい勉強もあるので、早起きして子供が起きてくる前に仕事や勉強をしたいと思っています。

あらためて感じたこと

夫の海外赴任への帯同が決まり、仕事を続けられなくなったらどうしよう、と悩みました。
しかし、その中で、自分がとても今の仕事が好きなのだと再確認できました。

この半年で新たに問い合わせをしてくださった方には、仕事を発注するかどうか決めていただく際に、このような事情をお話ししています。
「アメリカに行ってもいいからあなたに頼みたい」とおっしゃって下さる方もいらっしゃり、本当にうれしい気持ちになりました。

弊社に継続的にご依頼いただいているお客様には、一足先にアメリカに行くこと、仕事を続ける意思があること、どのように続けるかをご報告いたしました。
なんと、全てのお客様が、今後も今まで通りご依頼いただけるとのことで、皆さまのために、ますますお役に立たなければ!と奮い立っております。

お客様のお仕事にもっともっと貢献できるよう、アメリカでも、誠実な仕事とスキルアップをしていきたいと思います。

新規のお問い合わせにつきましては、通常通り、お問い合わせフォームからご連絡ください。

出発は2017年の7月8日(土)です。
このブログでは、アメリカで見つけた面白い広告やマーケティングについても紹介していきたいと思います。

この記事へのコメント

  1. 秋田稲美 より:

    野田亜友弓様

    とても素敵な記事を拝読し、嬉しい気持ちで思わず(かなり久しぶりなのに・・・!!!)コメントしています。誰だっけ?!と思われるかと思いますが、野田さんのファンの一人です。

    野田さんが起業されたころを存じ上げているだけに、とても感慨深いです。
    アメリカでの2年間の経験は、野田さんにとっても、会社にとっても、とてもHappyな結果となるでしょう。

    アメリカからの発信をとても楽しみにしています。
    ご家族で、楽しんで来てください!!!

    • 野田亜友弓 より:

      秋田稲美様 大変ご無沙汰しております!

      このように、コメントを下さって大変うれしいです。
      起業したての頃に、いろいろと教えていただき、ありがとうございました。

      秋田さんが指導してくださった「ドリームマップ」には、
      「自分のペースで仕事をできるようになっている」と描いた記憶があります。
      いま、それが実現できているのは、やっぱりあの時に描けたからかなと思います。

      これからも、ぜひぜひいろいろと教えていただけますと嬉しいです。

      アメリカ生活、家族で楽しんできます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

著者写真

著者:野田亜友弓

株式会社アイプレスの代表取締役。 大学在学中に起業し、ホームページ制作・更新・管理、Jimdoデザインカスタマイズ、リスティング運用代行などを行う。 Web活用のセミナーなどでも登壇。 上級ウェブ解析士。